インプロ(即興演劇)で楽しくコミュニケーションまなぶ ワークショプ・研修・公演・ショー・講師派遣はカクテルホイップ

教育

 教育(教育関係者・子どもと関わる大人向け)

カクテルホイップでは、教育関係者や子どもに関わる大人に向けての
インプロワークショップを開催しています。

 教職員のスキルアップ

心と身体を開放し、自己開示を率先できる開放性を持つ

教職員という立場上、子どもたちの前では高いステイタスを必要する場面が多いと思われがちですが、
あるがままの自分を開示し、子どもたちとも自然で人間らしい関係性が築かれることが望まれます。
夢中でゲームに取り組む中、その人らしさが表れるのです。

体験から気づきを定着させる

インプロの特徴は、体験学習であるというところです。
本や講習会などで、知識だけを得ても、体得することはできません。
夢中でゲームに取り組むことで、
自分の特性や、見落としていることなどに気づくことができます。

教えてもらうのではなく自ら気づいたことなので、
定着し現場ですぐに使える力となるのです。

よい支援者としての視点をもつ

インプロのゲームは、発見や学びの可能性を多く含んでいます。
しかし、必要なことは参加者それぞれ違っており、より個人に即した声かけが必要です。
インプロワークショップの場だけでなく、
よい支援者として、児童・生徒と関わることができるような、
視点を持つことができることを目指します。

安心で安全な場つくり

教職員研修も、大笑いしながら失敗を楽しみ合うゲームを取り入れます
参加者が互いを許し合える場と、場づくりを体験します。
失敗しても何度でもチャレンジできることを奨励できる安心で安全な場をつくることが、
子ども達のチャレンジ精神を育てます。

 児童・生徒と教職員の関わりを学ぶ

子ども達の個性を受け入れる

インプロは、他者の存在、その瞬間のできごとを「Yes」と受け入れ、
「And」 そこに自分のアイデアをのせていく。
この「Yes,And」がベーシックな考え方です。

どのような状況・場面でも、まずは受け入れることをゲームによって身体に落とし込みます。

教職員のチームビルド

ゲームを体験する中で、教職員同士の心の距離感も近づき、より良い関係が築かれます。
子どもを取りまく大人同士の関係性も、子ども達に大きな影響を与えるところであると考えます。