インプロ(即興演劇)で楽しくコミュニケーションまなぶ ワークショプ・研修・公演・ショー・講師派遣はカクテルホイップ

子ども

子ども向けインプロ

カクテルホイップでは、子ども向けの活動として、
ショーとワークショプの提供をしています。

また、教育関係者や子どもに関わる大人のためのワークショップも開催しています。

インプロショーは・・・

台本や打ち合わせがなく、
目の前のできごとに即興で対応しながら創りあげていくお芝居です。
ショーを観ている子どもたちのアイデアをもとに
創られていくインプロのお芝居は子どもたちにとって、
観るというより一緒に創っているという感覚です。

画像の説明

楽しい

インプロショーは、台本や打ち合わせがなく、
目の前のできごとに即興で対応しながら創りあげていくお芝居です。

ショーを観ている子どもたちのアイデアをもとに
創られていくインプロのお芝居は、
観るというより、一緒に創っているという感覚です。

起こったことを楽しみ合う

インプロショーは、演者でさえも、どんな物語になるか何が起こるか予想ができません。
舞台上の演者と子どもたちが一緒に、今、起こったことを楽しみ合えます。

ショーを創る一員となる

インプロショーは鑑賞するというより、参加して創るという感覚です。
子どもたちは、アイデアを提供することで、ただ観るだけでは味わえない、
会場全体で一緒に1つものを創作しているという感覚を体験することができる。

想像力を育てる

インプロは、もともと何も決まっていないその場で創るお芝居なので、
頭の中に想像する場面やストーリーは、
演者も観客も一人ひとりそれぞれ異なります。
セットも小道具もない舞台を観る時、
子どもたちは多くの想像力を働かせます。
ストーリーも先を自然と想像しながら観ていますが、
想像とは違う展開になることもあります。
他者の考えや枠組みを知ること、想像とのズレを受け入れ修正することも、
想像力を育てることになります。

他者のアイデアを受け入れ自分を変化させる

時には、子どもたちにステージに上がってもらい、
一緒にシーン創りをしてもらうこともあります。

他者のアイデアを受け入れないと、ストーリーは前には進みません。

仲間の新しい側面を発見し、応援する

ステージの上で子どもたちは、普段とは少し違う魅力的な一面をみせることがあります。
そのことを、本人も観ているお友だちも発見することができます。
皆で創っているショーだからこそ、ステージ上で取り組んでいる仲間を応援したい、
という気持ちが自然にわいてくるのです。

 ワークショップでは・・・

画像の説明

誰にでもできるゲームを
友だちと一緒に行うことにより、
友だちとの関わり方、
友だちと協力することなどを学んでいきます。

ワークショップに参加することで

友だちを受け入れる、受け入れられる心地よさを知る

インプロゲームでは、アイディアには間違いはありません。
ゲームを進めるためには、友だちのアイディアを受け入れることから始まります。
他者を受け入れ、そして受け入れてもらえる心地よさを知り、関係を築きます。

自分のアイディアを伝える

誰かがアイディアを出さなければ進まないゲームもあります。
リスクを負って友だちのため、グループのために決断をすることを体験してもらいます。
勇気を持って取り組んだことを、受け入れてもらえるという安心な場で、
しっかりと自分のアイディアを伝えられるようになります。

失敗を恐れないチャレンジ精神を養う

インプロゲームでは、失敗が多く起こってしまうようなゲームも取り入れます。
起こったことすべてを、大笑いしながら楽しみ合うことで、
子どもたちが互いの失敗を許し合うようになります。
そして、誰もが失敗することを恐れずに何度でもチャレンジする精神を養います。
転んでもすぐに立ち上がることができる「生きる力」を育てます。

表現力を豊かにする

画像の説明

子どもが表現を苦手とする主な理由は、
観られる恐怖や批判される恐怖があるからです。

まずは批判されない安心・安全の場をつくっていきます。

表現することは恥ずかしいことではないことを感じ、表現することに慣れていきます。

身体表現や言語表現のゲームで、しっかりと五感を使い、自分のアイディアを表現する。
ゲームに夢中になるうちに、表現することの楽しさを感じるようになります。

遊びあい、面白がる力

インプロゲームの最大の魅力は、とても楽しいということです。

今、起こったできごとを、面白がり楽しむことができるセンスを身につけることで、

予期せぬ状況や困難だと思える状況も、前向きに受け止め乗り越えることができる。

チームビルド・自然に身につく協調性

遊び合い、表現し合うことで、協調性が自然と身につきます。
ワークショップ内で、自分や友だちの素敵なところを見つけることは、その後、
クラスのより良い関係づくりに役立ちます。

※ カクテルホイップのインプロワークショップは、
子どもたちが、安心安全に取り組め、それぞれの挑戦ができる場を提供します。

お問合せは、こちら
imp.cocktailwhip@gmail.com

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional